北朝鮮、「極超音速ミサイル」試射を表明=聯合ニュース

© AP Photo / Lee Jin-man北朝鮮によるミサイル発射実験
北朝鮮によるミサイル発射実験 - Sputnik 日本, 1920, 06.01.2022
北朝鮮は、5日に「極超音速」ミサイルを試射したと表明したと韓国の聯合ニュースが報じた。ミサイルは700キロメートル飛行し、標的に命中したと北朝鮮側は主張しているという。
韓国軍は、5日午前8時10分ごろ、北朝鮮が内陸の慈江道から日本海に向けて、弾道ミサイルと推定される短距離飛翔体1体を発射したと発表していた。聯合ニュースはこれについて、冬期訓練の一環として行われた可能性があると指摘している。
北朝鮮によるミサイル発射実験は、2021年10月19日に新型の潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験を行って以来、今年初めてとなる。
この事態を受けて国連のアントニオ・グテーレス事務総長は関係各国による交渉を再開し、朝鮮半島の完全な非核化を実現する必要性を主張した。
関連ニュース
中国外務省が北朝鮮のミサイル発射を受け関係者に対し声明と行動に慎重であるよう要請
韓国から北朝鮮への逃亡者は元脱北者 韓国社会に適応できず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала