西側は露国境の情勢を不安定化するため全力を尽くす=露共産党党首

© SputnikGennady Zyuganov
Gennady Zyuganov - Sputnik 日本, 1920, 06.01.2022
ロシア共産党のゲンナージー・ジュガーノフ党首は、ロシア下院国家会議でカザフスタン情勢について発言し、「欧米諸国はロシアの国境付近での情勢を不安定化するためにあらゆることを行うだろう」と述べた。また、自身のテレグラムチャンネルに投稿した中で、「欧米はロシア国境周辺の情勢を不安定にするため、一丸となって、あらゆることを行っていくだろう」と指摘した。
ジュガーノフ党首は、カザフスタンでの暴動は、ガス価格を2倍値上げした政府によって扇動されたものであるとし、それに加えて、すべての物価が上昇する中で賃金は低いままであることから国民の不満はさらに広がっていると指摘した。
ジュガーノフ氏はまた「オリガルヒの資産は労働者の利益を考慮したものでなく、これが大規模なデモを引き起こした」と付け加えた。またジュガーノフ氏は、「ロシアにハイブリッド戦争を布告した」勢力は、豊富な天然資源を保有し、ロシアとの間で総延長7,500キロメートル以上にのぼる世界でもっとも長い国境線を持つカザフスタンを打ち砕こうとしているとも述べた。
Ситуация в Казахстане на фоне протестов - Sputnik 日本, 1920, 06.01.2022
カザフスタンでの大規模な抗議活動
市民グループがカザフスタン初代大統領の記念碑を破壊、治安当局との間で銃撃戦に発展
年明け以降、カザフスタン西部の産油地域であるマンギスタウ州ジャナオゼンやアクタウの住民が2倍におよぶ燃料価格の上昇に抗議するため集結したが、他の都市にも抗議行動が広まった。大都市のアルマトゥイでは4日早朝から5日深夜まで治安部隊と抗議行動参加者が衝突、警察はスタングレネードや催涙ガスを使用した。
関連ニュース
カザフスタンで非常事態宣言発令 燃料価格高騰に対するデモがエスカレート
カザフスタンでインターネットが遮断
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала