スペイン ペットの権利が子どもの権利と同等に

© AP Photo / Andreea Alexandruスペイン ペットの権利が子どもの権利と同等に
スペイン ペットの権利が子どもの権利と同等に - Sputnik 日本, 1920, 07.01.2022
スペインでは、ペットを人間の所有物に留めず、生きた知的存在とみなす法律が施行された。CNNが報じた。
報道によれば、今後、離婚調停の中でペットの利益が考慮され、どの飼い主と一緒にいることが良いか検討されることになる。
ローラ・ガルシア弁護士は、「ペットは家族の一員であり、家族が別れる際、ペットの運命は他の家族の運命と同じように真剣な注意が払われるべき」と強調した
同弁護士によれば、こうした慣例が劣悪な環境に置かれ、捨てられるペットや動物の数を減らすことに役立つという。また、経済状況を証明し、または、子どもの後見が承認された人がペットの後見人となる可能性が高くなる。
関連ニュース
失踪9年を経て飼い主が愛猫と待望の再会
猫が船のコンテナ内に閉じ込められ、チョコレート菓子を食べて3週間生き延びる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала