登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

中国の天津市 一部の地域でロックダウン導入 新型コロナ感染拡大で

© AFP 2021 / Wang Zhaoマスクを着用した男性
マスクを着用した男性 - Sputnik 日本, 1920, 10.01.2022
フォローする
中国の天津市では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一部の地域で完全なロックダウンが導入された。AP通信が10日、報じた。
当局は、人口約1400万人の天津市を3段階のレベルに分けた。同市の一部の地域では完全なロックダウンが導入され、外出が禁止された。コントロール・ゾーンと呼ばれる別の地域では、1家族につき1人が毎日食料品の買い物へ行くことができる。また、いわゆる予防ゾーンでは、周辺地域から出ることが禁止されている。
その他、天津-北京間の列車やバスの運行も停止された。
Тесты на коронавирус, архивное фото - Sputnik 日本, 1920, 10.01.2022
新型コロナウイルス
米研究チーム コロナ感染後の抗体が「健康な細胞を攻撃する可能性」
AP通信によると、天津市では新型コロナウイルスの感染者が20人確認され、そのうち2人からオミクロン株が検出された。これを受け、天津市当局は9日、全住民を対象にした新型コロナウイルス検査を開始、その結果、さらに20人の感染者が確認された。
AP通信は、2月4日の北京冬季五輪開幕を前に、中国では新型コロナを封じ込める「ゼロコロナ」政策が強化されたと報じている。
また、デルタ株が流行している西安市と禹州市でも、数百万人が外出を禁止されているという。
関連ニュース
沖縄、山口、広島の3県 本日から「まん延防止措置」
研究者らが解明 T細胞は抗体以上に新型コロナを抑制
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала