登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Горящая полицейская машина во время акции протеста против повышения стоимости газа в Алматы - Sputnik 日本, 1920
カザフスタンでの大規模な抗議活動
2022年1月初め、カザフスタンの住民は、液化天然ガスの価格が2倍に跳ね上がったことに抗議を開始した。抗議デモは国内の各都市に広がり、大規模な騒乱に発展した。

中国外交部 カザフスタン前大統領が中国に滞在中との報道についてコメント

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiyカザフスタンのナザルバエフ前大統領
カザフスタンのナザルバエフ前大統領 - Sputnik 日本, 1920, 11.01.2022
フォローする
中国外交部(外務省)の報道官はリアノーボスチ通信に対し、カザフスタンのナザルバエフ前大統領が中国に滞在しているという報道は誤りであるとコメントした。これよりも前、メディアはナザルバエフ氏が中国に出国したと報じていた。
報道官は、「これは完全に誤報である。我々は、カザフスタン前大統領の報道官が、ナザルバエフ氏が現在、カザフスタンの首都ヌルスルタンにいると発表したことに注目している」と述べた。
これよりも前、ナザルバエフ前大統領の報道官は、ナザルバエフ氏がヌルスルタンにおり、国民はカシム=ジョマルト・トカエフ大統領の下に結集し、問題を克服して国の統合性を確保するよう呼びかけた。
国連本部 - Sputnik 日本, 1920, 11.01.2022
カザフスタンでの大規模な抗議活動
カザフスタン軍が対テロ作戦で国連の紋章を使用、国連が懸念を表明

カザフスタンでの大規模な抗議活動

2022年1月初め、カザフスタンの住民は、液化天然ガスの価格が2倍に跳ね上がったことに抗議を開始した。抗議デモは国内の各都市に広がり、大規模な騒乱に発展した。
同国では5日朝、トカエフ大統領が内閣総辞職を命じた。トカエフ氏は安全保障会議議長に就任し、旧ソ連の国々からなる軍事同盟「集団安全保障条約機構(CSTO)」に支援を要請した。この要請を受け、CSTOの集団安全保障理事会は、カザフスタンの状況を正常化するために集団的平和維持軍を決定。トカエフ大統領は7日、国内では国外から入国したテロリストも含めて抵抗を続けており、武器を捨てない者は排除すると述べた。
関連ニュース
カザフスタン 暴動で死者160人超
露中には中央アジアでカオスと戦争の勃発を阻止する義務がある=中国外相
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала