1億8000万年前巨大な「魚竜」の化石見つかる 英

© 写真 : Screenshot: YouTube / Inside EditionGiant Sea Dragon Uncovered in the UK
Giant Sea Dragon Uncovered in the UK - Sputnik 日本, 1920, 13.01.2022
英イングランドの自然保護区で、「魚竜」として知られるイクチオサウルスの化石が見つかった。英国で発見された魚竜の化石としては最大のもので、約1億8000万年前に生息していたものとみられるという。
イクチオサウルスはイルカに似た海棲爬虫類。その大きな目と歯から「魚竜」と呼ばれ、約9000万年前に絶滅したとされる。
化石は昨年2月、ラトランド・ウォーター自然保護区で自然保護活動家のジョー・デービス氏が貯水池の水抜きを行っていた際、偶然発見したもの。化石の長さは約10メートルほどだという。
ジョー・デービス氏はこの発見について「とても魅力的だ」とコメントしており、また「この驚くべき生物がかつてこの海を泳いでいたと思うととても感慨深い」と語っている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала