登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本政府 濃厚接触者の待機期間を10日に短縮 医療従事者は6日で解除

© AP Photo / Koji Sasahara日本
日本 - Sputnik 日本, 1920, 14.01.2022
フォローする
日本政府は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の急速な感染拡大を受け、濃厚接触者の宿泊施設や自宅での待機期間について、現行の14日間から10日間に短縮する方針を明らかにした。
これまで日本政府は、オミクロン株の濃厚接触者に対し、隔離のため14日間待機するよう求めていた。しかし、オミクロン株の潜伏期間は従来のウイルス株よりも短いとみられている他、感染の急拡大で社会機能の維持が危ぶまれており、待機期間の短縮を求める意見が出されていた。
後藤厚労相が14日、岸田首相と協議後の記者会見で短縮の方針を明らかにした。
A syringe in front of the Pfizer logo. - Sputnik 日本, 1920, 13.01.2022
新型コロナウイルス
日本 ワクチン3回目接種前倒しへ
また、医療従事者や警察、交通機関など暮らしを支えるエッセンシャルワーカーについては、待機6日目の検査で陰性であれば待機を解除する方針。
広島県では、新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、14日までに少なくともエッセンシャルワーカー120人が出勤できなくなっていることが分かった。
関連ニュース
在日米軍が新型コロナ感染拡大の要因の一つの可能性=林外相
東京都 1週間後の新規感染者数9500人超の可能性=モニタリング会議
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала