登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本の海部俊樹元首相が死去

© AFP 2021 / Yoshikazu TsunoБывший премьер-министр Японии Тосики Кайфу
Бывший премьер-министр Японии Тосики Кайфу - Sputnik 日本, 1920, 14.01.2022
フォローする
日本の海部俊樹元首相が9日に死去した。91歳だった。
日本の松野官房長官は14日の記者会見で、海部俊樹元首相に弔意を示した。松野氏は「海部俊樹元総理が1月9日、逝去された。海部元総理は、平成元年8月に内閣総理大臣に就任をされ、湾岸戦争勃発など激動する国際情勢の中で、多くの政策課題に力を尽くして取り込まれた。国民の皆様とともに心から哀悼の意を表し、謹んでご冥福をお祈り申し上げる」と述べた。
海部氏は愛知県出身で、1989年8月から1991年11月にかけて日本の首相を務めた。
水玉模様のネクタイがトレードマークだった。
NHKなどの日本のマスコミによると、海部氏は、1991年の湾岸戦争では多国籍軍に130億ドルの資金を提供し、停戦後には海上自衛隊の掃海艇をペルシャ湾に派遣した。
また朝日新聞は、海部氏は南クリル(北方四島)の問題をめぐって当時のゴルバチョフ大統領と会談を重ねたと報じている。
海部氏は1960年に初当選して以来、16回連続で当選したが、2009年の衆議院選挙で落選し、政界を引退した。
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала