ラブロフ外相、訪日を計画

© Press service by Ministry of Foreign Affairs RF / フォトバンクに移行ラブロフ外相
ラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 14.01.2022
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、今後2~3ヶ月の内に日本を訪問する予定だと発表した。
「訪問は必ず行われる。今後3ヶ月内での訪日が調整されることになると思う」。
ラブロフ外相は、露日関係には依然として問題が残っているものの、これが二国間対話の今後の進展を妨げることはないとの考えを示した。
またラブロフ外相は、ロシアと日本はその関係において適切な雰囲気をつくりだすことができたと指摘し、「我われは日本と日本人に非常に温かく接している。彼らは我われの隣国・隣人だ。我われの間には容易くはない歴史があるが、過去10年間に、依然として残存し、解決が迫られる問題をすべて友好的に口にできる雰囲気をつくりだすことができた」と述べた。
関連ニュース
日米「2プラス2」 中国と北朝鮮の行動に懸念を表明
日本政府 南クリル諸島との交流事業再開に向けて努力していく
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала