登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

タイ オミクロン株を風土病と認定へ 今年中にも

© AP Photo / Sakchai LalitМедицинский работник вводит дозу вакцины AstraZeneca COVID-19 в Центральном центре вакцинации в Бангкоке, Таиланд
Медицинский работник вводит дозу вакцины AstraZeneca COVID-19 в Центральном центре вакцинации в Бангкоке, Таиланд - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2022
フォローする
タイ疾病管理局の局長を務めるオプハト・カンカヴィプホン博士は、タイが今年2022年に新型コロナウイルスのオミクロン株を「風土病」に指定する可能性を明らかにした。
風土病とは、ある一定の地域でその住民の間に常に存在する病をさす。
12日、世界保健機関(WHO)の専門家のマリヤ・ヴァン・ケルクホヴェ氏はSARS-CoV-2ウイルスは次第に風土病へ変化していくが、そうした事態はまだ起きていないと指摘していた。
地元のネイション紙が報じたところによれば、カンカヴィプホン博士は、「すべての人間が一斉に行動した場合、『オミクロン』はすでに今年にも風土病と化すだろうが、それが起きるのは今日でも明日でもない」と述べている。
カンカヴィプホン博士は、風土病と化すのはタイ国民の大多数が免疫を獲得し、COVID-19が危険ではなくなる時と指摘している。タイ保健省は状況の変化に注視し、風土病化を宣言できる適切な時期を選ぶ。
関連ニュース
タイ ワクチン接種拒否が刑事罰に
タイ初の国産ワクチン 来年半ばにも承認か
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала