米国は深刻な国内紛争の瀬戸際にある=歴史家

© Sputnik / Dmitry Parshin / フォトバンクに移行米国の旗
米国の旗 - Sputnik 日本, 1920, 16.01.2022
内戦を研究している専門家らによると、社会的危機が起こっている米国の状況は楽観視できない。米国の著名な歴史家でイェール大学教授のティモシー・スナイダー氏が、ビジネスインサイダーのインタビューで語った。
スナイダー氏は、米国が国の崩壊につながる可能性のある深刻な紛争の瀬戸際にあることを物語る特定の指標が懸念を呼んでいると説明した。同氏は、ドナルド・トランプ前米大統領が2024年の米大統領選挙で勝利した場合、米国は現在の形で存在しなくなる可能性があると考えている。
Президент США Джо Байден во время выступления в Белом доме  - Sputnik 日本, 1920, 12.01.2022
バイデン米大統領 2021年の議事堂襲撃事件はクーデターの試み
スナイダー氏によると、内戦勃発の前提条件を研究している人々は、米国の状況を「あまりよくない」と考えている。同氏は、社会の激しい二極化と暴力の賞賛について指摘した。
スナイダー氏は、米国では将来的に大統領選挙において技術的には明確な差で敗北するものの、ある「トリック」を使ってそのポストを手にする人物が大統領になる可能性もあるとの見方を示した。
このシナリオは、内戦と国の崩壊につながる可能性があるという。スナイダー氏は「これは現在の形で米国が存在することを不可能にする政治的再建につながる紛争だ」と述べた。
関連ニュース
米国は他国への非難で国内の課題解決を図る プーチン大統領
バイデン氏の支持率が33%にまで下落=世論調査
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала