「混乱している」 ナダル選手がジョコビッチ選手をめぐる事態にコメント

© REUTERS / Robert Deutsch / USA TODAY SportsСербский теннисист Новак Джокович на турнире US Open 2021
Сербский теннисист Новак Джокович на турнире US Open 2021  - Sputnik 日本, 1920, 17.01.2022
テニス世界ランキング5位のスペインのラファエル・ナダル選手が、セルビアのノバク・ジョコビッチ選手がオーストラリアへの入国を拒否された問題について、混乱していると述べ、その責任は彼だけにあるのではないと指摘した。
ジョコビッチ選手は全豪オープンに出場するため今月5日にオーストラリアに到着した。翌日、当局は同選手が新型コロナ用ワクチンの接種を受けていないことに理解を示さず、ジョコビッチ選手は隔離されることとなった。4日後、ジョコビッチ選手は裁判所の決定から隔離が解かれたが、14日にオーストラリアのアレックス・ホーク移民相は、再度、同選手のビザの取り消しを決定した。同選手は昨晩オーストラリアを出国している。
セルビアのアレクサンドル・ヴチッチ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 16.01.2022
セルビア大統領「豪は自身の価値を低めた」 ジョコビッチ選手への対応をめぐり
ロレンツォ・エルコリ記者は以下のようなナダル選手のコメントを自身のツイッターで紹介した。
「私はこの件にもう疲れました。1週間ほど前、最初の審問でジョコビッチ選手の意見が認められ、彼にビザが返され、トレーニングが出来るようになった時、私は司法が本領を発揮したと述べました。昨日、司法は違う判断を行った。私はこれに反論するつもりはありません。私個人が信じているのはまったく別のことです。優秀な選手がコートに立ち、最高の舞台に出場するのが理想的であることは間違いありません」
ナダル選手は、「状況はまったく混乱していると思います。その責任を負っているのは彼だけではありません。しかし、もちろん、彼にも責任はあります。個人的には、彼がここ(全豪オープン)でプレーして欲しかったが、それが公平なのかどうかは別の話。私はこれ以上触れたいとは思いません」と語った。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала