ロシアは、NATOによるウクライナ領への漸進的な侵入をこれ以上我慢することはできない=ペスコフ大統領報道官

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行ロシアのペスコフ大統領報道官
ロシアのペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 17.01.2022
ロシアのペスコフ大統領報道官は16日、CNNのインタビューで、ロシアはNATOによるウクライナ領への漸進的な侵入を注視しており、これ以上我慢することはできないと述べた。
ペスコフ氏は、ウクライナをめぐる現在の状況に関するロシアの見解についてコメントし、「我われは、そのインフラや防衛および攻撃兵器の備蓄を擁し、ウクライナ軍の訓練などを目的として、NATOがウクライナ領土へ漸進的に侵入しているのを注視している」と述べた。
ペスコフ氏は、このような状況の進展は、ロシアとNATOの関係をロシアが「これ以上我慢できない『レッドライン』」の状況にまで追いやったと指摘した。
ロシアと米国の旗 - Sputnik 日本, 1920, 11.01.2022
2022年の露米間の戦略対話
ジュネーブの露米交渉 ロシアの安全の保証の提案を米国は真剣に受け止めた
関連ニュース
米国 スウェーデンとフィンランドのNATO加盟を望む
NATOは民主主義を普及 侵略拡大は事実に反する 事務総長
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала