「タリバン」、約3000人の構成員を組織から追放 麻薬や「ダーイシュ」とのつながりで

© AFP 2022 / Wakil Kohsarタリバン
タリバン - Sputnik 日本, 1920, 18.01.2022
アフガニスタンのタリバン暫定政権は、約3000人の構成員を麻薬密売、「ダーイシュ」(イスラム国、IS)とのつながり、汚職で非難し、組織から追放した。The National Newsが、タリバン粛清委員会のラティフラ・ハキミ委員長とAFPの会話を引用して報じた。
一部の構成員は、市民の私生活への干渉によって追放された。ハキミ氏は「彼らはイスラム首長国の評判を損ね、調査の結果に基づいて辞めさせられた。(これによって)我われは将来的にクリーンな軍や警察をつくることができるだろう」と述べた
ハキミ氏によると、2840人が組織から追放された。わずか14州における調査で、これだけの人数が追放されたという。委員会は別の地域でも調査を開始する方針。
関連ニュース
アフガニスタン タリバン批判の大学教員、タリバンに連れ去られる
タリバン アフガニスタンの新たな正規軍設立がほぼ完了
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала