グルジアの旧国営航空会社が1億5000万ドルで売却へ

© Sputnik / David Khizanishvili / フォトバンクに移行Возобновление авиасообщения между России и Грузией
Возобновление авиасообщения между России и Грузией - Sputnik 日本, 1920, 18.01.2022
グルジア(ジョージア)の航空会社「ジョージアン・エアウェイズ」が1億5000万ドルで売却に出された。グルジアのブローカーサイト、Businss-brokerage.comのサイトで発表された。
発表ではジョージアン・エアウェイズが1億5000万ドルで売却されているという。グルジアの法律によると、同社の筆頭株主はグルジア国民であることが法律で定められている。外資系による投資は航空会社の株式、49%までしか取得できない。
同社は経営破綻の危機に瀕しており、立て直しを余儀なくされている。首都トビリシの裁判所が下した決定によると、会社側は乗客やその他の民間企業に対し、5600万ドル以上の負債があり、主に新型コロナウイルスのパンデミックによって引き起こされたものだという。
ジョージアン・エアウェイズは1999年までグルジアの国営航空会社で、2004年まで会社側はエアゼナと名乗っていた。
関連ニュース
世界の大富豪上位10人、コロナ禍で資産倍増
大手コンサル会社、仮想通貨が銀行にもたらす危険性について警告
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала