鹿児島県でブリの稚魚が大量死 トンガの噴火が影響か

© AP Photo / Japan Meteorology AgencyНа спутниковом снимке показано извержение подводного вулкана в тихоокеанской стране Тонга, вызвавшее цунами
На спутниковом снимке показано извержение подводного вулкана в тихоокеанской стране Тонга, вызвавшее цунами - Sputnik 日本, 1920, 19.01.2022
日本の鹿児島県の種子島で、いけすで養殖していたブリの稚魚が大量に死んでいるのが見つかった。トンガでの海底火山の噴火が原因とみられ、その数はこれまでに7万匹に上っている。NHKなど日本のメディアが報じた。
15日にトンガ沖で発生した海底火山の大規模な噴火により、種子島には最大70センチの津波を観測。翌16日朝、島の西側の沖合に設置されたいけすで、先月から育てていたブリの稚魚7万匹以上が死んでいるのが見つかったという。
南種子町の漁業協同組合によると、噴火による津波でいけすが持ち上げられ、稚魚と網がこすれたことが原因とみられている。
Заглушка トンガ火山の噴火 津波が到達した国 - Sputnik 日本, 1920, 18.01.2022
トンガの大規模噴火 遠く離れた国にも津波が到達
また、衰弱している魚も多く、漁協はこのまま合計で10万匹が死ぬとみており、被害額は3000万円以上にのぼる見込み。
関連記事
ペルー海上 トンガの大規模噴火でタンカーから原油流出
火山灰が地球を覆う トンガ沖の火山噴火にはどのような危険があるのか?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала