Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロン 再感染リスクはデルタの16倍

© AP Photo / Federica Narancio研究所
研究所 - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
英国の国家統計局は、自国でオミクロン株の感染が拡大した際、コロナウイルスの再感染リスクは、デルタの時の16倍だったという報告書を発表した。
英国の国家統計局には「オミクロン株が優位となった2021年12月20日から2022年1月9日までの期間における再感染リスクは、デルタ株が優位だった2021年5月17日から12月19日までの時期と比較して16倍高かった」と書かれている
報告書には、2021年7月2日から2022年1月9日の時期では、ワクチン未接種の人は、完全に接種した人に比べて約2倍の確率で再感染したと記載されている。また2021年12月9日から12月31日の間にオミクロン株に感染した人はデルタ株の感染者に比べ、味覚・嗅覚の喪失を訴える人は少なかった。
関連ニュース
「オミクロン株」はコロナウイルスの最後の本格的な攻撃=ロシアの疫学者
オミクロン株の危険性は低い=WHO露代表
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала