Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

45秒でコロナ感染を判定する機器 フィンランドが開発

© 写真 : DSADSA BreathPass
DSA BreathPass - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
フィンランドでアルコール検出器に似ており、人間の呼気からわずか45秒間でコロナウイルスを検出する機器が開発された。開発を行った医療機器メーカーのDeep Sensing Algorithmsがプレスリリースを発表した。機械は繰り返し用いることができる。
プレスリリースには「フィンランドの医療機器メーカーDeep Sensing Algorithms Ltdが世界初の超高速のCOVID-19の検出技術の開発を終了した。DSA BreathPassは1分以下で検出結果を出すことができ、すでに全欧州に通用する医療認証を取得しており、デリバリーが可能」と書かれている。
同機器の使用方法は簡単で、被験者は機械に入り、45秒間いる間に検査結果が出る。1度の検査の後は2分間の間隔をあけて、次の検査が行える。
関連ニュース
シンガポール 世界初のオミクロン検出PCRを開発
ロシア軍 新型コロナの新たな検査方法を開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала