アフガンで民間人10人を殺害した米軍の誤爆、NYTが動画を公開

© AP Photo / Wali SabawoonДым от взрыва возле аэропорта в Кабуле, Афганистан
Дым от взрыва возле аэропорта в Кабуле, Афганистан - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
米紙ニューヨーク・タイムズはアフガニスタンに駐留していた米軍が2021年8月末に首都カブールでドローン攻撃を行い、児童7人を含む民間人10人を殺害した際の映像を公開した。
公開された映像によると、標的となった民家の近くに白い車が接近し、その車めがけて空爆が行われる様子が確認できる。ビデオ映像は2台のドローンから撮影されたもの。この誤爆では7人の子供を含む民間人10人が犠牲になった。NYT側は、米中央軍に対する情報公開請求制度により動画を入手したと説明している。
先に米紙ニューヨーク・タイムズは、米軍が8月29日にアフガニスタンの首都カブールで実施した空爆では、殺害されたアフガニスタン人がテロリストではなく、米国のNGO団体に協力していた一般市民である可能性が浮上したと報じていた。米国防総省のケネット・マッケンジー米中央軍司令官は誤爆を認めて正式に謝罪した。ただし、誤爆に関与した米兵はいずれも処罰の対象になっていない。また、米軍は誤爆を認めたものの、遺族への補償は行っていない。
関連ニュース
アフガン北西部の地震、死者が26人に拡大【写真・動画】
アフガンの誤爆で違法行為確認されず=ペンダゴン
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала