WHO 海外渡航の制限解除を勧告

空港 - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
世界保健機関(WHO)の緊急対策委員会は、新型コロナウイルス対策に伴う海外渡航制限が有効に働いていないことから、国際社会に対し規制解除や緩和を勧告している。委員会がWHOのウェブサイトで声明を発表した。
委員会は、渡航制限は効果的なものではなく、各国が経験する経済的・社会的ストレスの一因となり続けていると指摘している。
WHO - Sputnik 日本, 1920, 19.01.2022
新型コロナウイルス
健康な人へのブースター接種の必要性、裏付ける科学的証拠ない=WHO
声明では、「オミクロン株の発見後に実施された渡航規制がオミクロン株の蔓延を抑制できなかったことは、そうした対策が長期的には有効でなかったことを示している」と述べられている。
声明で同委員会は、マスク着用、新型コロナウイルス検査結果の提出、ワクチン接種証明書、隔離など渡航時のウイルス対策は、リスクに対する評価に基づくものであり、渡航者に経済的負担を強いるものではないと強調している。
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
11:37
また委員会は、新型コロナウイルスのワクチン接種証明を海外渡航の唯一の方法として求めないように呼びかけている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала