Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本 重症化リスクの低い若い世代は検査を行わずに症状だけで診断することを検討 オミクロン株=NHK

© AFP 2022 / Charly Triballeau東京 新型コロナウイルス
東京 新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 20.01.2022
日本では、新型コロナウイルス対策にあたる政府の分科会や厚生労働省の専門家会合のメンバーなどが、感染が拡大している変異株「オミクロン株」対策について、感染がさらに急増した場合は医療や検査がひっ迫する可能性があるため、重症化リスクの低い若い世代については検査を行わずに症状だけで診断を行うことを検討すべきだとする見解をまとめた。NHKが報じた。
日本では、「オミクロン株」の感染が拡大している
NHKによると、専門家らは、感染者がさらに急増した場合には医療や検査がひっ迫する可能性があるため、重症化リスクの低い若い世代については検査を行わずに症状だけで診断を行い、重症化するリスクがある高齢者などの医療を確保すべきだとする見解をまとめた。
関連ニュース
日本の厚労省専門部会 5〜11歳向け新型コロナワクチンを了承 3月以降に接種開始
日本政府 1都12県をコロナ「重点措置」の対象地域へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала