パプア・ニューギニア 死刑を廃止

絞首刑 - Sputnik 日本, 1920, 21.01.2022
パプア・ニューギニアが死刑を廃止し、同国の死刑宣告者全員が30年間恩赦権のない終身刑に切り替えられた。ガーディアン紙が報じた。
報道によれば、1984年に制定されたパプアニューギニアの死刑令は、昨日、殺人犯と強姦犯、強盗犯、反逆罪で告発された者について廃止された。
対象となる受刑者は14人で、そのうち2人は逃走中とされる。彼らは現在も存命で、それは地方刑事システムが、死刑執行の行政機構とインフラ、調書を有していないことによる。
監獄 - Sputnik 日本, 1920, 23.12.2021
日本で死刑廃止問題が見直されることはあるのか?
これまでパプア・ニューギアでは、唯一の刑の執行方法は絞首刑だった。
関連ニュース
カザフスタン 死刑を完全廃止
SNSで冒涜的なメッセージを送信、女性に死刑判決 パキスタン
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала