北朝鮮、核実験再開を示唆

© AFP 2022 / Str / KCNA VIA KNS金正恩
金正恩 - Sputnik 日本, 1920, 21.01.2022
北朝鮮の指導者・金正恩氏は、朝鮮労働党中央委員会政治局会議で、米国との長期的対立に備える必要があると述べた。朝鮮中央通信が報じた。一部の専門家は、これを核実験の再開を示唆するメッセージだと捉えた。
会議では、中断していたすべての活動の再開と、「すべての物理的手段の強化」について検討することが決まったという。朝鮮中央通信は、米国の敵対的なレトリックは「危険なラインに達した」と指摘し、それは米韓合同軍事演習、制裁、周辺地域における米最新兵器の配備が物語っていると報じた。
複数の専門家はロイター通信に対し、この指示は2017年末からそのモラトリアムが維持されてきた核実験や大陸間弾道ミサイルの発射に関係している可能性があるとの見方を示した
北朝鮮は今年に入ってからミサイルの発射実験をすでに数回行っているが、今のところ発射されたのは極超音速ミサイル。
関連ニュース
北朝鮮ミサイル発射「急速に技術向上を図っている」=岸防衛相
北朝鮮指導者、米国との信頼関係に向けた対策見直しを指示
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала