オーストラリア沖でロープに絡まったクジラがシャチに助けられる

© Sputnik / Russian Federal Research Institute of Fisheries and Oceanography / フォトバンクに移行シャチ
シャチ - Sputnik 日本, 1920, 21.01.2022
西オーストラリア州ブレマーベイの沖合で、ロープに絡まったザトウクジラがシャチに助けられた。デイリー・メールが報じた。シャチは攻撃するのではなく、クジラを救った。
ホエールウォッチングツアー会社のスタッフ、ジェンマ・シャープさんは今月10日、ロープに絡まったクジラとそのクジラに向かって泳ぐシャチの群れを目撃した。すると、1頭のシャチが速度を上げて群れから飛び出した。
シャープさんは「クジラはシャチの餌なので、負傷したザトウクジラとそれに近づくシャチを見たとき、私たちは心配しました」と説明した。
シャープさんによると、クジラには攻撃を撃退するチャンスがほとんどなく、絶望的な状況にあった。
しかし、獲物を簡単に仕留めて満腹になる代わりに、群れから飛び出したシャチはクジラを救うことにした。シャチはクジラの下に回り込み、クジラからロープを外し、クジラは泳ぎ去った。
この時期、通常ザトウクジラは南極で狩りをしているため、オーストラリア西海岸にいるのは珍しいという。
関連ニュース
ロシアで初 飼育中のシロイルカが出産
伝説の白いクジラがオーストラリア沖で目撃される
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала