Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

カナリア諸島 医療従事者6000人が脅迫を受ける 子どもへの新型コロナワクチン接種で

© Sputnik / Vitaly Timkiv / フォトバンクに移行コロナワクチン
コロナワクチン - Sputnik 日本, 1920, 22.01.2022
大西洋のスペイン領カナリア諸島で、新型コロナウイルスワクチンの12歳未満の子どもへの接種を行っている医療従事者たちが脅迫を受けた。警察が捜査を開始した。Radio Television Canariaが報じた。
Radio Television Canariaがカナリア諸島保健サービスのコンラド・ドミンガス氏を引用して報じたところによると、医療従事者6000人以上の職場のメールアドレスに、子どもへのワクチン接種キャンペーンに関連した脅迫メールが送られてきた
脅迫メールでは、医療従事者が「刑法で定められた未成年者に対する重大な犯罪行為を犯した」と非難されている。
メールには「Sovida」と「Leaders College International」という団体の署名が記されていた。両団体は、子どもへの新型コロナウイルスワクチンの接種は安全ではなく、重篤な副作用を引き起こし、さらには死に至ると主張している。
カナリア諸島当局は、両団体が職場のメールにアクセスしたことを受け、個人情報の追跡や侵害に関する犯罪が実行されたかどうかを明らかにする方針。
関連ニュース
パンデミック開始からの医療者のコロナ死者数 10万人を超える WHO
日本、医療従事者へのワクチン接種に遅れ?
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала