- Sputnik 日本, 1920, 17.01.2022
2022年四大陸フィギュアスケート選手権
四大陸フィギュアスケート選手権は、2022年1月20日から23日まで、タリン(エストニア)で開催される。

難病乗り越え、四大陸チャンピオン 三原舞依選手が女子の年齢制限、5年ぶりの金を語る

© REUTERS / Ints KalninsЯпонская фигуристка Маи Михара с золотой медалью на чемпионате четырех континентов в Таллине
Японская фигуристка Маи Михара с золотой медалью на чемпионате четырех континентов в Таллине - Sputnik 日本, 1920, 23.01.2022
独占記事
タリンのフィギュア四大陸選手権の女子では日本の三原舞依 選手(22)が見事金メダルを勝ち取った。受賞の翌日、スプートニクは三原選手に独占取材を行い、5年ぶりとなった金メダル受賞の感想、女子シングルの年齢制限をどう考えるかなど、様々な質問に率直に語ってもらった。
スプートニク:三原さんは金メダルは17歳の時に取られて以来、今回5年ぶりですが、どこが違うでしょう?
三原舞依選手「17歳の時はわくわく楽しくて、驚きの金メダルだったんですが、今回は金メダルを目指してのぞんで、すごくプレッシャーがあったので取れてとても嬉しいです」
スプートニク:若い選手が増え、ロシアでは女子選手の年齢制限が盛んに論じられています。三原さんは年齢制限はなされるべきだと思いますか?
三原選手「年齢制限はあってもなくてもスケートというパフォーマンスは人それぞれいいところがあって、若い人は元気いっぱいの演技、ベテランの人は深い表現ができるから、いろんな選手が出ているのはいいと思います」
スプートニク:浅田真央さんのファンだとうかがいましたが、他にはどんな選手がお好きでしょう? 男性選手で好きな選手はいますか?

三原選手:「うーん、リーザ(エリザベータ・トゥクタミシェワ)。表現がかっこいいというか、見せ方が上手ですごいなと。カロリーナ・コストナーさんもすごく好き。今、アイスダンスで活躍の高橋大輔さんはすごいですし、日本だと羽生結弦さん、宇野昌磨さん、海外だとジェイソン・ブラウンさんが美しいと思います」

スプートニク:高橋大輔と同じチームで出ていることをどんな風に感じますか?
三原選手「私がスケートを始めるときにすでにテレビに出ていた選手と一緒に出ているんだ、とびっくりするのと、すごいなあと思います」
スプートニク:来シーズンはどんな役柄に挑戦したいですか?
三原選手「まだ音楽ははっきり決めていませんが、いろんな表現ができるようになりたいので、静かなパート、盛り上がるところとメリハリのあるものをやりたいです」
スプートニク:試合の後はどんなふうに休みますか?
三原選手「フライトが長いので疲れちゃうので、帰国したら1,2日は休んで、そのあとは練習です。あと毎日、身体が固くならないようにストレッチはしています」
スプートニク:好きな食べ物は?
三原選手「しゃぶしゃぶが好きです。とても温まるのでいっぱい食べたいです(笑)」
スプートニク:コスチュームはどうやって決めているのですか?
三原選手「いつものデザイナーさんに音楽を聴いていただいて、振付師のイメージを聞いて作ってもらうんですが、メイクは衣装ができてからそれに合わせ、コーセーさんがオフィシャルパートナーなのでちょっとアイデアを聞いたりしています。メイクは自分でしています」
スプートニク:練習には何を取り入れていますか?
三原選手「ジョギングは1日トータルで1時間前後しています。ストレッチはお風呂上りは30分ですが、体が硬くなって筋肉がパンパンになってしまうので、家にいるときは気づいたらストレッチをしている感じです」
スプートニク:特別なダイエット法とかありますか?
三原選手「病気で体が栄養を吸収しなくなってしまったので、たくさん食べるようになったんですけど、試合中はたくさん食べていても体重が落ちてしまうので、とてもたくさん食べます」

四大陸フィギュアスケート選手権2022

1月20日から23日、タリンで四大陸フィギュアスケート選手権2022が開催されている。本大会は当初中国で開催が予定されていたものの、コロナウイルスによる制限措置で急遽、タリンに開催場所が変更された。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала