米国、露との協議継続しつつ、ウクライナで軍備増強する=ブリンケン国務長官

© REUTERS / Ben StansallГоссекретарь США Энтони Блинкен
Госсекретарь США Энтони Блинкен - Sputnik 日本, 1920, 24.01.2022
米国のアントニー・ブリンケン国務長官は、ロシアとの間で外交的チャンネルを通じた協力を続けながらも、ウクライナにおける防衛力の強化を続けると述べた。
米CBSテレビからのインタビューの中で、ウクライナ情勢をめぐって、ロシアがこの問題を「(自国が有利になるよう)引き延ばそう」とすることを米国は許すかとの問われたブリンケン国務長官は、「だからこそ米国は、相互に集団的安全保障を強化することができるかどうかを理解するため、(ロシアとの)外交協議を行いつつも、米国は防衛力と抑止力を強化している」と述べた。
安全保障に関する返答の代わりに、ロシアは米国から虚偽の批判を受けた:露外務省 - Sputnik 日本, 1920, 22.01.2022
安全保障に関する返答の代わりに、ロシアは米国から虚偽の批判を受けた:露外務省
長官は、2021年に米国はウクライナに対する軍事支援をこれまでにないほど強化したとした上で、米国はウクライナ政府の不安定化を狙うロシアの関係者に対抗するための措置を講じていると語った。また他国にある米国の軍事技術をウクライナに移動することについて、承認したばかりであることを明らかにした。
ロシアのラブロフ外相は先に、NATOは西側の指導員の数が増加したウクライナへの武器供給を増やしていると指摘した。ラブロフ氏は、これはウクライナ当局を「軍事的冒険」に駆り立て、ロシアの安全保障を直接脅かす恐れがあるとの見方を示した。
関連ニュース
米国、在ウクライナ大使館員家族の避難を24日に開始=マスコミ
安全保障に関する要求を米国が更に無視すれば深刻な結果をもたらす=露外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала