ラブロフ露外相、スイス大統領との会談で記者らにジョーク

© Пресс-служба МИД РФ / フォトバンクに移行Встреча главы МИД РФ С. Лаврова с президентом Швейцарии И. Кассисом
Встреча главы МИД РФ С. Лаврова с президентом Швейцарии И. Кассисом  - Sputnik 日本, 1920, 24.01.2022
ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、スイスのイグナツィオ・カシス大統領との会談の冒頭、両者の握手のシーンをタイミングよく撮影できなかった記者らが、2人にもう一度握手するよう求めた際、「わたしたちはあなた方のタイミングに合わせているのではない」とジョークを飛ばした。その様子を捉えた動画をロシアのメディアが公開した。
ラブロフ外相は、「わたしたちはメディアのタイミングに合わせているわけではない。絶好のタイミングを捉えるのがあなた方の仕事。タイミングが合わなかったのなら、それは仕方ないことだ」と笑みを浮かべた。カシス大統領も笑顔を見せたが、結局2人は記者らのために、もう一度握手をした。
ラブロフ外相とカシス大統領は1月22日、スイスのジュネーブで会談を実施。大統領によれば、会談では欧州の安全保障のためには、包括的な対話が必要であるとの考えが強調された。なお、この会談を前に、ラブロフ外相は米国のアントニー・ブリンケン国務長官とも会談した。
安全保障に関する要求を米国が更に無視すれば深刻な結果をもたらす=露外相
安全保障に関する返答の代わりに、ロシアは米国から虚偽の批判を受けた:露外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала