東芝 大分市の半導体工場を操業停止 地震の影響で

東芝 - Sputnik 日本, 1920, 24.01.2022
日本の電機メーカー「東芝」の半導体製造子会社「東芝デバイス&ストレージ」は24日、九州地方で22日発生した震度5強の地震の影響で、大分県大分市にある工場の操業を停止したと発表した。共同通信が報じた。
発表によると、操業を停止したのは同社傘下の「ジャパンセミコンダクター大分事業所」。地震により生産装置が破損したことが原因だという。
工場では地震発生直後から生産を停止し、現在、被害の詳細を調べている。なお、建物や電気・水道などへの被害は確認されていない。
同社は再開時期について「決定次第、速やかにお知らせする」としている。
関連記事
大分県と宮崎県で震度5強の地震
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала