Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本 新たに17都道府県が「まん延」措置適用を政府に要請

日本では24日、17都道府県が新型コロナウイルス感染対策に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請したことが分かった。NHKが報じている。
日本では現在、この重点措置が16都府県に適用されている。松野博一官房長官は24日午前の記者会見で15道府県から重点措置適用の要請があったと明らかにしたが、その後2県も適用を要請した。
適用を要請した17道府県は、北海道、青森県、福島県、栃木県、茨城県、静岡県、石川県、長野県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、島根県、大分県、福岡県、佐賀県、鹿児島県。
時事通信によると、松野氏は、今後も全国で感染急拡大が続く恐れがあると指摘。31日まで重点措置が適用されている広島県、山口県、沖縄県に関しては、措置の期限延長の要請があれば、速やかに検討を行うと明らかにした
日本では22日、新型コロナウイルスの新規感染者が5万4576人確認された。1日の感染者数で5万人を超えたのはこれが初めて。翌23日の日本の新規感染者数は5万30人で、1週間前の2倍の水準となった。
Положительный образец крови штамма коронавируса covid Omicron - Sputnik 日本, 1920, 24.01.2022
新型コロナウイルス
オミクロン株をワクチンと見なして感染するのはきわめて危険=ウイルス学者
関連ニュース
フランス ワクチン接種パスポート新法が発効
1年間有効のコロナワクチンは開発可能=ファイザーCEO
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала