ガソリン価格の全国平均が170円超、価格抑制目指し政府が補助金支給へ

© Fotolia / Sandor Jackal アラブ首長国連邦のガソリン価格、ミネラルウォーターより安い
アラブ首長国連邦のガソリン価格、ミネラルウォーターより安い - Sputnik 日本, 1920, 25.01.2022
レギュラーガソリン小売価格の全国平均が1リットル当たり170円を超えたことから、日本政府は価格抑制のため、石油元売り会社に補助金を出す対策を発動する。この対策は27日以降に適用される。NHKが報じた。
萩生田経済産業大臣が25日の閣議後の記者会見で明らかにしたところによると、レギュラーガソリン小売価格の全国平均は1リットル当たり170.2円に達したという。
政府はガソリン価格の上昇を抑えることを目的に、小売価格が170円を超えた場合に石油の元売り会社に補助金を出すという異例の対策を決めており、この条件を満たしたことになる。
対策は27日以降に適用される見通し。ガソリンのほか、軽油や灯油、重油も補助の対象となる。
関連ニュース
ルノー・日産・三菱アライアンス 普通車と同価格帯のEVリリースへ
日米政府 経済版「2プラス2」を新設へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала