新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

メタ社が世界最速のAI搭載スパコンを開発

© AP Photo / Tony AvelarСотрудники Facebook на фоне нового логотипа компании у ее штаб-квартиры в Менло-Парке, Калифорния
Сотрудники Facebook на фоне нового логотипа компании у ее штаб-квартиры в Менло-Парке, Калифорния - Sputnik 日本, 1920, 25.01.2022
米IT大手のメタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)は24日、人工知能(AI)を搭載したスーパーコンピューター「AIリサーチ・スーパークラスター(RSC)」を開発したと発表した。スーパーコンピューターは2022年半ばに完成する予定で、会社側の試算では世界最速だという。
会社側がブログで明かしたところによると、RSCは文章の翻訳に加え、悪意あるコンテンツの検出が可能だという。開発チームが構築する人工知能のアルゴリズムにより、数百の言語を扱い、テキストや写真、ビデオを分析できるとのこと。
マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)はRSCの開発チームを祝福し、このスーパーコンピューターは1秒間に100京(10の18乗)の計算ができることから、会社側が新たに展開する仮想空間「メタバース」向けのサービスで、利用者の安全を確保できるとした。
この人工知能は新しいモデルで、学習機能があり、数百万の例を処理するほか、数百の言語を理解するという。
現時点で世界最速のスーパーコンピューターは富士通が理化学研究所と共同で開発した「富岳」で、2021年に完成した。
関連
ファーウェイ、独自の車を生産する予定はない
関節炎の予防によい食べ物
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала