アフリカ系米国人フロイド氏殺害に加担の3人の警官が出廷へ

© Fotolia / Alan Crosthwaite アフリカ系米国人フロイド氏殺害に加担の3人の警官が出廷へ
アフリカ系米国人フロイド氏殺害に加担の3人の警官が出廷へ - Sputnik 日本, 1920, 25.01.2022
2020年5月にアフリカ系米国人のジョージ・フロイド氏の逮捕に加わり、その結果、フロイド氏を殺害した4人の元警官のうち、デレク・ショービン被告以外の3人の元警察官が24日、、公民権法違反で連邦裁判所に出廷する。CNNが報じた。
元警官のトーマス・レーン被告とジェイ・ケン被告、タウ・タオ被告の起訴状には、適切な医療を提供せず、ショービン被告による不当な力の行使を阻止しなかったなど、職権を乱用し、フロイド氏の法的権利を侵害したことが列挙されている。これに対し、レーン、ケン、タオの3人の被告はいずれも無罪を主張した。
抗議 - Sputnik 日本, 1920, 08.10.2020
ジョージ・フロイドさん暴行死事件 白人元警官、100万ドルで保釈
2020年5月25日、白人警官ショーヴィンがアフリカ系アメリカ人のフロイド氏を殺害した事件は、全米で大規模な抗議と暴動を引き起こし、警察改革の必要性について世論を喚起した。2021年6月、ミネアポリスの裁判所はショーヴン被告に22年半の懲役を言い渡している。
関連ニュース
フロイドさん遺族 ミネアポリス市を相手取って訴訟
米ミネアポリス ジョージ・フロイドさん死亡関与の元警官3人、保釈金で釈放
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала