Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロンでの鼻水が低酸素脳症につながる可能性

鼻水 - Sputnik 日本, 1920, 30.01.2022
鼻水は新型コロナウイルスのオミクロン株による感染症の一般的な症状だが、無害ではないとロシアの耳鼻咽喉科専門医のヴラディーミル・ザイツェフ氏がラジオ・スプートニクで語っている。
ザイツェフ氏によると、オミクロンによる鼻粘膜の炎症は、一般的な風邪よりも長く続く。そして、酸素を脳に浸透させる呼吸過程が鼻水により中断されている。長く続く鼻水は不快な結果につながる可能性がある。最初の症状は強くないが、低酸素症は吐き気や嘔吐をともなうなどの激しい頭痛につながる可能性がある。
コロナウィルス - Sputnik 日本, 1920, 30.01.2022
新型コロナウイルス
オミクロンの新しい亜種BA.2 急速に広まる性質
ザイツェフ氏は、7日以内に鼻水が治らない場合は、診察を受けることをアドバイスしている。
昨年、カナダの生物学者は、肺に炎症が確認されず、病気が軽症でも、コロナウイルスの感染時に血中の酸素レベルが低下する理由を明らかにしていた。
関連ニュース
コロナ禍で免疫力を高める食品
南アの新型コロナウイルス 実験は危険 ロシア人ウイルス学者が警告
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала