Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

オミクロンの新しい亜種BA.2 急速に広まる性質

コロナウィルス - Sputnik 日本, 1920, 30.01.2022
英国の学者らは、「内密オミクロン(Stealth Omicron)」と呼ばれるオミクロン株の亜種「BA.2」は亜種「BA.1」より感染力が強いことを明らかにした。英国保健安全保障庁(UKHSA)が研究を発表した。
UKHSAの発表によると、亜種BA.2の感染力は極めて強く、また、BA.2の再感染率はBA.1よりもわずかに高い。さらに、オミクロンの新しい亜種に対するワクチンの有効性は、BA.1に対するものと同じレベルであるという。
コロナウィルス - Sputnik 日本, 1920, 27.01.2022
新型コロナウイルス
南アフリカで危険性の高いコロナ変異種が発見
先週、UKHSAはオミクロン株の新種のBA.2を発見。亜種BA.2は実験で元のBA.1と区別することが難しいため、「内密オミクロン(Stealth Omicron)」と呼ばれる。
先月、英国のケンブリッジ免疫学・感染症治療研究所の研究者らは、研究の過程で、新型コロナウイルス「オミクロン株」は人間の肺にゆっくりと悪影響を及ぼすが、身体の免疫防御をうまく「回避」することを発見した
関連ニュース
オミクロン株の亜種登場で感染拡大収束か=伊政府高官
南アで検出の新型コロナウイルスNeoCoV ロシア人研究者らが脅威度を評価
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала