英エリザベス女王がオリジナルブランドのスパイス、ソースを生産

© Sputnik / Sergey Guneev  / フォトバンクに移行英国女王エリザベス2世
英国女王エリザベス2世 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
英国女王エリザベス2世がノースフォークにある私邸サンドリンハム・ハウスで育てたハーブなどをつかった、オリジナルブランドのスパイス、ソースの生産を開始した。したザ・サン紙とピープル紙が報じている。
「朝食に、一日のどの時間帯にも理想的」というケチャップにはナツメヤシの実、リンゴジュース、スパイスが入っている。このケチャップは魚料理にとても合う。エリザベス女王自身は魚料理にこのケチャップをかけ、フライドポテトと召し上がるのがお好みだそうだ。
ブラウン・ソースにはビネガーとスパイスが入った。量はいずれも295グラム入りで6.99ポンド(1082円ほど)。発売開始時期はあきらかにされていない。
バッキンガム宮殿はソースの前にもジンに東欧から輸入のスモモを漬けこんだ、オリジナルのスロー・ジンを発売している。また女王はサンドリンハムに生える植物を煮だしたビールの製造を許可している。
関連ニュース
元シェフが明かす エリザベス2世が好むファストフードとは?
エリザベス女王、「今年の高齢女性」賞を辞退
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала