水族館で飼われている世界最長寿の魚が披露される 少なくとも90歳 米国 

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行水族館で飼われている世界最長寿の魚が披露される 少なくとも90歳 米国 
水族館で飼われている世界最長寿の魚が披露される 少なくとも90歳 米国  - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
米カリフォルニア州サンフランシスコにあるカリフォルニア科学アカデミーでは、水族館で飼われている世界最長寿の魚とされる「メトシェラ(Methuselah)」という名前のオーストラリアハイギョが飼育されている。「メトシェラ」は、1938年にオーストラリアからサンフランシスコに運ばれた。AP通信が報じた。
「メトシェラ」は、969歳まで生きたとされる聖書に登場する人物にちなんで名付けられた。
カリフォルニア科学アカデミーで飼育されている「メトシェラ」はそれほど年をとっていないが、学者らは、少なくとも90年は生きているとの見方を示している。なお、正確な年齢は不明。
また、性別もわかっていない。科学アカデミーの飼育担当者たちは、メスではないかと考えているが、「メトシェラ」にとって危険な血液検査をしなければ確認することはできない。
学者たちは、ヒレのごく小さなサンプルを研究することで、「メトシェラ」の年齢と性別を判定できることに期待している。
「メトシェラ」の体長は1.2メートル、体重は18.1キロ。
飼育担当者らは「メトシェラ」について、その習性は少し犬に似ており、腹部を撫でられるのが好きで、定期的に活性の高まりがみられると語っている。
関連ニュース
考古学者らが、沼で2000年前の革靴を発見
カリフォルニアの海岸で頭が半透明の「異星」魚が発見
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала