日本 空自F15戦闘機、レーダーから消える 日本海上で人を発見

© AFP 2022 / Paul CrockF15戦闘機
F15戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
31日夕方、石川県にある航空自衛隊小松基地のF15戦闘機がレーダーから消えた。同機は訓練のため基地を離陸、日本海上で消息を絶った。防衛省によると、この後、日本海上で人が見つかり救助にあたっているという。同機の搭乗員と見られるが詳細は不明。NHKが報じた。
現地時間午後7時すぎのNHKニュースによると、F15戦闘機は小松基地を離陸後、日本海上を飛行中に同午後5時半頃、レーダーから姿を消した。防衛省は墜落の可能性もあるとして捜索を始めるとともに情報確認を進めている。
現地時間19時50分のNHKニュースによると、日本海上で人が見つかり、救助にあたっている。同機搭乗員と見られるが、人数や安否など詳しい状況は不明。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала