西アのギニア・ビサウでクーデター、制圧に成功=大統領

© AP Photo / Sunday AlambaПолицейский в Буркина-Фасо. Архивное фото
Полицейский в Буркина-Фасо. Архивное фото - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
西アフリカのギニアビサウでは武装した市民グループが大統領府を5時間にわたって攻撃する事件が発生し、多くの犠牲者が出た。クーデターは治安当局により阻止され、事件に関与した武装グループの一部が逮捕された。ウマロ・シソコ・エムバロ大統領が国民向けの演説で明らかにした。
ギニアビサウの首都ビサウでは2月1日、平服姿の市民グループが大統領府を襲撃する事件が発生した。襲撃当時、大統領府では臨時の閣僚会議が開かれており、エムバロ大統領自身もその場に出席していた。
大統領がビデオ演説で語りかけたところによると、クーデターを試みた戦闘員らの一部は逮捕されたという。ただし、逮捕された戦闘員の人数については明らかになっていない。
干ばつ - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2022
タンザニアで干ばつ、6万2000頭以上の家畜が犠牲
大統領によると、治安当局の間で多くの死者が発生しているものの、閣僚らはいずれも命に別条はないという。大統領は演説の中で、これはクーデターどころか、大統領を暗殺する試みだったと指摘した。攻撃は周到に用意され、麻薬取引に関与する市民グループと関係しているとも説明した。大統領は軍の関与を否定している。
関連ニュース
コンゴ軍事法廷が51人に死刑判決 国連職員の殺害で
ブルキナファソの反乱軍が政府を解散、憲法の効力も「一時停止」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала