北京五輪 到着の関係者230人以上に陽性反応

© Sputnik / Анна Раткогло / フォトバンクに移行北京五輪
北京五輪 - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
五輪を目前に控えた北京では1月23日から2月1日の間に232人の五輪参加者からコロナウイルスの陽性反応が検出された。北京五輪組織委員会のホームページが明らかにした。
1月23日から2月1日の間に北京に到着した五輪関係者のうち、選手やチーム関係者76名にコロナウイルスの感染が確認されたほか、五輪関係者からも156件の陽性反応が出た。
2月1日、中国に到着したばかりのチームメンバー3人がコロナウイルスと診断されたほか、外界との接触を断った、関係者用滞在ゾーンの「バブル」に入っていたうち、6人に発症が確認されている。北京には1月23日以降、すでに選手やチーム代表者4193人をはじめとする総勢9866人が到着している。
翌2日には、日本代表内にも初めてのコロナウイルス感染者が確認されている
関連ニュース
米連邦捜査局 北京五輪で携帯電話の使用を断念するよう選手に呼びかけ
北京オリンピック開幕目前 現地では準備進む
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала