任天堂「スイッチ」 世界販売台数1億台を突破

CC0 / Unsplash / 「ニンテンドースイッチ」
「ニンテンドースイッチ」 - Sputnik 日本, 1920, 03.02.2022
日本の任天堂は3日、同社の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の世界販売台数が1億台を突破したと発表した。朝日新聞が報じた。
同社は3日、2021年12月末時点での世界販売台数が1億354万台に達したと明らかにした。ソフトウェアの販売が好調なほか、新型コロナ禍の巣ごもり需要が続いていることが追い風となった。
同社のゲーム機で1億台を突破するのは、最も売れた「ニンテンドーDS」(1億5402万台)などに続いて4機種目となる。
マリオ - Sputnik 日本, 1920, 01.02.2021
任天堂、過去最高益を更新 「スイッチ」「あつ森」など好調で
また、2022年3月期第3四半期の販売台数は「スイッチ」が1179万台、「スイッチ有機ELモデル」が399万台、「スイッチ・ライト」が317万台で計1895万台。ソフトウェアは1億7929万本だった。
スイッチは2017年3月に販売開始。今年3月で発売から6年目を迎える。
関連記事
ゴッド・オブ・ウォーが史上最高のゲームに選ばれる
マリオの世界が登場! USJに任天堂エリアが新設
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала