新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

画面に向かう時間が子どもの自閉症の進行に影響-山梨大学

© Depositphotos / Kiankhoon画面に向かう時間が子どもの自閉症の進行に影響
画面に向かう時間が子どもの自閉症の進行に影響 - Sputnik 日本, 1920, 03.02.2022
山梨大学の研究者による最新研究によると、スマートフォンやタブレット、またはテレビ画面の前で子どもが過ごす時間が、幼児期の自閉症スペクトラム障害の進行に関連する。
日本の専門家らは、8万4000人の子どもたちの健康とライフスタイルに関するデータを分析した。スクリーンタイムは1歳児を対象に測定が行われた。
雑誌『JAMA Pediatrics』に掲載された実験結果では、毎日テレビを最低2時間視聴する子どもは、3歳になるまでに自閉症の発症が3.5倍(10万人に392人)高まることが示された。まったく見ない子は精神疾患の発症はほとんど稀だった。
スマホ夢中の母 こどもへの注意は4分の1 調査結果 - Sputnik 日本, 1920, 22.12.2021
IT・科学
スマホ夢中の母 こどもへの注意は4分の1 調査結果
男の子の自閉症発症のリスクは、視聴時間に正比例して増加した。一方で、女の子の観察時にはこうした関連性は確認されなかった。
関連ニュース
地球温暖化が胎児、乳児、幼児の健康に悪影響
研究報告 祖母は自分の子より孫が可愛い
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала