米国 数千人規模の兵力を欧州へ向けて準備 ウォールストリートジャーナル紙

© AP Photo / Massoud Hossaini米軍人
米軍人 - Sputnik 日本, 1920, 03.02.2022
米国防総省は、欧州への派兵に備え、さらに数千人の兵士を厳戒態勢に置くよう命じた。ウォールストリートジャーナル紙が米政府関係者の話として報じた。
報道によれば、米国はポーランドとドイツに約2000人の部隊を配置し、ドイツに駐屯の兵力の一部をルーマニアに配置換えしようとしている。
ウォールストリートジャーナル紙は「このほかにも米国防総省は欧州内で別の配置換えを行う見込みで、先週同様の命令を受けた8500人の軍人に加え、さらに数千人の部隊に展開の待機命令を出している」と伝えている。
「ロシアのウクライナに対する軍事的脅威を背景に、同盟国がNATOへの支援」を誇示するために、「今後数日のうちに」最初の軍部隊が欧州へとに派遣される。
Здание Конгресса США на Капитолийском холме в Вашингтоне - Sputnik 日本, 1920, 02.02.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアのウクライナ侵攻、米国には止められない=米下院議員
欧米諸国やウクライナ政府で、ロシアがウクライナに侵攻する可能性があるという疑惑が浮上している。ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、このような情報は空虚で根拠のない緊張を高めるものだと指摘し、ロシアは誰にも脅威を与えていないと強調した。またペスコフ氏は、このような発言を正当化するための挑発行為が起こる可能性を否定しなかった。
米国からウクライナへは軍事支援が続々と届いており、2月1日には84トンの軍事物資を搭載した5機目の軍用機がウクライナに到着した。4機目の軍用機は1月28日に到着したばかりだった。 ウクライナへの軍事支援は今後も継続される見通し。
関連ニュース
ラブロフ外相 ロシアは米国と良好な関係を望んでいる
バイデン氏、プーチン氏個人へ制裁を科す可能性もある ロシアがウクライナに侵攻した場合
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала