- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

北京五輪フィギュア団体戦男子ショート ネイサン・チェンが1位、宇野は2位

© Sputnik / Alexander Wilf / フォトバンクに移行ネイサン・チェン選手
ネイサン・チェン選手 - Sputnik 日本, 1920, 04.02.2022
4日、北京オリンピック・フィギュアスケート団体戦の男子ショートプログラムが行われ、 米国のネイサン・チェン選手が111.71点を獲得し1位となった。2位には日本の宇野昌磨選手(105.46点)、3位にはROC(ロシア)のマルク・コンドラチュク選手(95.81点)が続いた。
米国のネイサン・チェン選手(22)は自己最高得点となる111.71点を獲得。羽生結弦選手が持つ世界最高点(111.82点)に迫った。
日本の宇野昌磨(24)選手は、自己最高得点となる105.46点を獲得した。
3位につけたROC(ロシア)のマルク・コンドラチュク選手(18)は、95.81点を獲得。
この結果から、国別のランキングは米国が1位(10ポイント)、2位が日本(9ポイント)、3位がROC(8ポイント)となっている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала