我われはクリルに投資家をひきつける方法を知っている=ミシュスチン首相

© Sputnik / Dmitry Astakhov / フォトバンクに移行Председатель правительства Михаил Мишустин на совещании с членами кабинета министров РФ
Председатель правительства Михаил Мишустин на совещании с членами кабинета министров РФ - Sputnik 日本, 1920, 05.02.2022
ロシアのミシュスチン首相は3日の閣議で、クリル諸島のビジネス振興を目的とした一連の特恵により、この遠隔地の発展が加速することに期待を表明した。
ミシュスチン氏は「本日、強制年金保険への納付額削減を規定する法案が議題となっている。これらの条件導入後にクリルに登録する企業家は、特恵を得る。彼らの年金保険料は20年間にわたって等しく6%、保険金総額は7.6%となる」と述べた。
ミシュスチン氏はまた、このような提案はビジネスにとって非常に有益であることを強調し、「ロシア連邦大統領が承認したロシア政府のイニシアチブが投資家の関心を集め、クリルに地元住民のために新たな雇用が生み出され、これらの遠隔地の開発が加速することに期待している」と述べた。
スプートニクは1月、駐日ロシア大使と北海道知事が会談を行い、パンデミック後の地域間協力の発展における今後の展望について討議を行ったと報じた。
関連ニュース
ソ連の伝説のスパイ、リヒャルト・ゾルゲがロシア領内に埋葬される可能性
南クリル 「北方四島は我が国が主権を有する島々」=林外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала