Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

インド ロシア開発のコロナワクチン「スプートニクライト」を承認

© Sputnik / Alexei Danichev / フォトバンクに移行スプートニクライト
スプートニクライト - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2022
ロシア直接投資基金は、インドが1回接種型コロナウイルスのワクチン「スプートニク・ライト」を登録したことを明らかにした。同基金は、インドのこの登録により、世界の25億人の人口を抱える諸国が「スプートニクライト」を1回接種型ワクチン、または万能タイプのブースター用ワクチンとして承認したことになると指摘している。
ロシア直接投資基金は、「我々はインド医薬品規制当局(DCGI)が1回接種型コロナウイルス・ワクチンの『スプートニクライト』を登録したことを発表する。この登録により、『スプートニクライト』は世界の25億人以上の人口を抱える30超の諸国に承認されたことになった」と発表した。
est tubes are seen in front of a displayed Sputnik V logo in this illustration taken, May 21, 2021. - Sputnik 日本, 1920, 27.01.2022
新型コロナウイルス
ワクチン「スプートニク」はオミクロン株から保護し、万能な追加接種用ワクチンとして優れている=トップクラスの専門家
ロシア直接投資基金は「スプートニクライト」がどんなワクチンに対しても使用できる万能タイプのブースターとして承認された諸国として、アルゼンチン、バーレーン、アラブ首長国連邦、サンマリノ、フィリピンなどを列挙している。
「スプートニクライト」をブースターとして用いた場合のオミクロン株に対するウイルス中和活性のレベルは、スプートニクV接種によって得られる水準と同じく、極めて高い。
関連ニュース
ロシア製ワクチン「スプートニクV」 ファイザー製よりオミクロン株に効果的 抗体は2倍超
コロナへの「スーパー免疫」を得る方法が明らかに
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала