北京五輪アイスホッケー女子 ロシアとカナダが医療用マスク着用し対戦

© Sputnik / Владимир Астапкович / フォトバンクに移行北京五輪アイスホッケー女子
北京五輪アイスホッケー女子 - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2022
北京五輪アイスホッケー女子の1次リーグで、ロシアチームとカナダチームが医療用マスクを着用し試合を開始した。
1次リーグA組ロシア対カナダのカードは7日、日本時間13時10分に開始予定だった。ところがカナダチームが予定の時間に現れず、ロシアチームはリンクで20分待った後、更衣室に退場。TSNによると、カナダチームはロシアの新型コロナ検査の結果が出るのを待っていたという。
その後、1時間の試合延期がアナウンスされ、カナダ選手もリンクに登場したが、両チームと審判団も医療用マスクを着用して試合を開始した。ユリア・スチュアート=ビンクス記者のツイッターによると、ロシアチームのコロナ検査の結果が出るまで、両チームともに医療マスクを着用し対応することになったという。
現在、第3ピリオド進行中でカナダが6-1でリード。
北京五輪アイスホッケー女子、1次リーグでロシアとカナダが対戦。第3ピリオドに登場したロシアは医療用マスクは着用していない。
一方のカナダチームは医療用マスク着用のままプレー継続。ロシア五輪委員会(ROC)テレグラムチャンネルによると、ロシア選手は第3ピリオド直前に新型コロナ検査の結果を受け取ったという。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала