首相、北方領土「粘り強く交渉」返還要求大会で決意

© AP Photo / Eugene Hoshiko岸田首相
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 07.02.2022
「北方領土の日」の7日、政府や関係団体が「北方領土返還要求全国大会」を東京都内で開いた。岸田文雄首相はロシアとの過去の合意を踏まえ「領土問題を解決して平和条約を締結するとの方針の下、粘り強く交渉を進める」と決意を表明した。大会では返還実現を求めるアピールを採択する予定。
2019、20両年の大会アピールは、当時の安倍晋三首相が取り組んでいた首脳間交渉に配慮し「不法占拠」との表現を使わなかった。今回は21年と同様に、不法占拠と同じ趣旨の一文を盛り込み「法的根拠のないまま76年間にわたって占拠され続けていることは、決して許されない」とした。
(c)KYODONEWS
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала