米国がシリアの原油裏取引に関与し略奪=情報機関

© AFP 2022 / Delil SouleimanПастух на осле едет мимо нефтяного месторождения в Сирии на границе с Турцией
Пастух на осле едет мимо нефтяного месторождения в Сирии на границе с Турцией - Sputnik 日本, 1920, 08.02.2022
米国はシリアの天然資源を略奪している。同国は原油の裏取引に積極的に関与しており、毎月の原油生産は最大300万バレルにのぼる。ロシア対外情報庁が明らかにした。
発表では、「米国政府は、シリア北東地域で採掘された原油の違法取引に今も積極的に関与している」と指摘する。
Нефтяной станок-качалка компании Татнефть в Татарстане - Sputnik 日本, 1920, 28.12.2021
専門家が2022年の原油価格について予想
ハサカ県とラッカ県、デリゾール県の産地では毎月300万バレルの原油が採掘されているが、しかし、米国の仲介の下で略奪された原油のおよそ3分の1がイラクのクルド自治区に1バレル35~40ドル(約4600円)で取引されている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала