- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュア団体メダル授与式延期はドーピングが原因? 現時点でわかっていること

© Sputnik / Alexandr Vilf / フォトバンクに移行フィギュア団体ロシア代表
フィギュア団体ロシア代表 - Sputnik 日本, 1920, 09.02.2022
総合スポーツニュースサイト「Inside The Games」は北京五輪2022フィギュア団体戦のメダルセレモニーが延期になった原因は、ロシア選手1人のドーピング検査が関連していると報道した。同サイトによると、陽性結果が出ている検体は五輪開始前に提出されたものだという。
情報筋によると、究明にはロシアオリンピック委員会とドーピング防止に関する複数の国際機関が関わっているという。具体的にどの選手についてかは明かされていない。
ロシアフィギュアスケート連盟では、これ以上の情報は有していないとし、コメントを避けた。
団体戦に出場した選手ほぼ全員が今日の公式練習に姿を現さなかったことで、ファンの心配も募っているようだ。ワリエワ(15)も、明日男子シングルFP出場を控えているコンドラチュク(18)も、ミーシナ/ガリャモフ組もリンクに現れなかった。
同ニュースでは、選手のうち誰かにドーピングではなく、麻薬関連で問題が発生している可能性もあるとしている。
ただしこの内容については現在のところ未確認であり、正式な情報や見解は出ていない。

陽性結果により今後どうなるか?

ロシア(ROC)チームは資格停止処分となり、金メダルも剥奪される可能性がある。
昨日8日、ロシア(ROC)チームが優勝したフィギュア団体のメダルセレモニーが行われるはずだった。ところが直前になり延期。当初予定の7日から8日へ、そして今後は未確定だという。当初、延期理由については正式には告げられず、米国のヴィンセント・ジョウ選手の新型コロナ検査陽性が影響しているなどの憶測が語られていた。
ロシアのアンドレイ・モザリョフ選手 - Sputnik 日本, 1920, 09.02.2022
フィギュア特集
羽生ファン、ロシア選手を「穴を作った犯人」とSNSで攻撃
フィギュアスケートに関するニュースはこちらを参照ください。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала